イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

教育方針

子どもたちに輝きと ゆたかに生きる力を

健康でかしこく思いやりがあり、自ら考え、判断し、表現する自分らしさの育ちを大切に、互いの大切さが分り、共に育ちあえる保育を目標に、生命を譲り育てる生活の営みを文化として継承する保育園づくりを保護者と共にめざします。

イラスト


お知らせ

休日保育を受け付けています。 * 雨に悩まされています。

* 休日保育について
 登録が必要ですので、区のホームページをご覧になったうえでお電話ください。12月は日曜日にまだ空きがあります。

* 11月えんだより

 行事でも、普段の保育でも、雨に悩まされています。

“  運動会は2年続きで雨に降られてしまいました。当日は様々な面でご不便をおかけいたしました。ご協力ありがとうございました。乳児さんは中止、幼児さんも親子遊びができなくて残念でしたが、らいおんさん(5歳児)の荒馬踊りは園庭で思いきり踊ることができ、雄姿を見ていただけたのでほんとうによかったと思います。

 せっかくの遠足も雨降りで延期になり、ご家庭で一生懸命作っていただいたお弁当は室内で食べることになりましたが、お弁当の時間を待っていられないほどうれしい子どもたちでした。朝早くからお弁当作り、ありがとうございました。

 お芋ほりは予備日の27日に行ってきました。たくさんのおいもを掘ることができ、テラスの前で甘くなーれとお日様にあてています。うささんもプランターで作ったお芋を掘りました。いち早くその前に掘ってしまって、いそいそと足洗い場で洗っているうさぎさん(3歳児)もいました。お芋堀りをさせていただいた石井農園さんは今年度でお芋の部分が終了だそうです。お世話になりました。近所で体験させていただける農家さんなどの情報がありましたらお知らせください。
 プールも最後の週が雨続きで、発表を予定したクラスも延期しました。

 こどもたちも行事の前日は空模様を心配しています。てるてる坊主をいっぱい作って「お天気になーれ」とお願いしているのに、なかなかお空はお願いを聞いてくれません。
 行事が延期となると、保育士はこどもたちのもりあがった気持ちを下げないように四苦八苦します。

異常気象で災害の被害にあわれた方々のことを思うと心が落ち着きませんし、保育園では読めない天候の下で気をもむことが多くなっています。ご家庭ではお仕事との関係でせっかく調整していただいたのに、がっかりということもあるかと思います。また、寒暖の差が激しすぎて体調管理も大変ですね。”
普段の保育では、戸外遊びができないと、子どもたちのエネルギーは発散できず、運動量は減りますしぶつかり合いも多くなり、ここでも四苦八苦する現実です。地球温暖化の影響があまりに加速していて本当に心配です。”

 <ご家庭から運動会の感想をいただきました。一部紹介させていただきます。>

 

*こどもたちの発表とてもかわいかったですね。バランスをとって歩く場面では、何度落ちても楽しそうに挑戦していて、頼もしく感じました。来年は晴れてくれるといいですね。「運動会あっという間だったよー!!!」と○○は笑っていました。 きりん父母

*ホールスタートの運動会でしたが、日ごろの成果を見ることができました。らいおんさんとして頑張る姿、4年間で本当にたくましくなりました。荒馬も頑張っている姿に嬉しさよりはほっとした安ど感のほうが大きかったように思います。     らいおん父母

 *思ったより盛りだくさんで帰りながら「運動会たのしかったよ~。かけっこたのしかった~」走り回れたことに満足のようでした。   うさぎ 父母

11月の予定>
2日(木) 収穫まつり
8日(水) 異文化交流
9日(木) 身体測定
10日(金) 24日(金)造形
15日(水) きぬたん(離乳食教室)
     わらべうた(乳児)、やきいも
16日(木) 全園児健診 
     (必ず受けてください)
22日(水) きぬたん(砂場遊び)
24日(金) 1.2歳個人面談終了
27日(月)劇団風の子観劇(父母会主催)
28日(火) 避難訓練
29日(水) 誕生会
30日(木) きぬたん(赤ちゃん広場)

<12月の予定>
 7日(木)冬まつり
 8日・22日(金)造形
12日(火)わらべうた(幼児)
13日(水)異文化交流
14日(木)異文化交流(4.5歳)
    きぬたん(赤ちゃん広場)
20日(水)誕生会
26日(火)避難訓練

お知らせ

もうすぐ運動会 年長は自分たちで作った手綱と衣装で荒馬踊りを踊ります。

プールも終了し、いよいよ運動会です。幼児は前期から行ってきた体育課業を発表します。各おうちごとに
らいおんさん(5歳児)を中心に張り切って練習に取り組んでいます。
らいおんさんは、荒馬踊りで使う自分の手綱を五つ編で作成し、自分たちでしぼり染めしたTシャツを着て踊ります。お楽しみに。

こどもたちのつぶやき (運動会モード)

 2歳児さん
  らいおんさんの荒馬をよく見ています。お部屋に帰るときは
  「 ラッチェーラー  ラッチェーラー」
   足どりはギャロップです。

 体育で大繩とびにとりくんでいるクラス
  上手に跳ぶ友達のまわりで、うろうろして見ていたAくんBくん
   Aくん。意を決して練習!やっと跳ぶべた日
 「自分でできた!」
   Bくん。Aくんの後から跳んだら「できた!」

 らいおんさん
  ただいまリレー対策相談中
   「回るときは小さく回る」
  「終わったらすぐ座る!」
   走るのが少し苦手なAくん
  「みんながいったことを全部やったら
  すてきなことがおこるよね!」

 らいおんさん
  クラスで稲の話をしていたらお米の話になり
  保育士「みんながカモシカ跳びで跳んでいる稲穂もお米だよ」
  Bくん「それならおれ、がんばって
  ご飯をたくさん食べて跳ぶよ!」

<運動会のご案内> **************************
日時:10月7日(土)
   8時45分までに登園してください。(内門開錠は8時30分です。)
大人:競技に参加される保護者の方は動きやすい服装でお越しください。
素足での参加をお願い致します。
持ち物:靴入れ袋(各自の靴は、袋に入れるようにしてください)
    足拭き用タオル(ご家庭で濡らしてお持ち下さい)
雨天時の判断:前日の17時の天気予報で判断します。お迎え時に口頭と掲
示にてお知らせします。万が一、当日になって雨だった場合は、
朝7時30分にメーリングリストで連絡します。(詳しくは運動
会だより9月 28日号をご覧ください。) 

<10月の予定>
3日(火) 運動会総練習
4日(水) 運動会総練習(予備日)
5日・19日(木) きぬたん(赤ちゃん広場)
7日(土) 運動会 雨天決行
11日(水) 異文化交流 
13日(金) 造形、身体測定
12日(木) きぬたん(砂場遊び)
17日(火) わらべうた(幼児)
    幼児個人面談開始~11月2日
23日(月) 造形
24日(火) 避難訓練
25日(水) 秋の遠足
26日(木) 歯科医によるブラッシング指導
誕生会、にじ懇談会
27日(金) 秋の遠足(予備日)

<11月の予定>
2日(木) 収穫まつり
8日(水) 異文化交流
9日(木) 身体測定
10日(金) 24日(金)造形
15日(水) きぬたん(離乳食教室)
      わらべうた(乳児)
16日(木) 全園児健診
22日(水) きぬたん(砂場遊び)
24日(金) 1.2歳個人面談終了
28日(火) 避難訓練
29日(水) 誕生会
30日(木) きぬたん(赤ちゃん広場)
           

                   

お知らせ

水を好きになったよ。そして秋の保育が始まります。

おかあさん   「今日プール入ったの?」(水着バックをみながら)
こども     「入ってないよ」
おかあさん   「じゃあ水着はあしたのために置いていこうね」
今年の夏は雨が多くプールに入れた回数は例年より少なく、夕方こんな親子の会話がよく聞かれました。それでも子どもたちは水が大好きになり、浮けるようになったらいおんさんは小学校に行ってからも泳ぐことが楽しみになるでしょう。
埼玉の保育園ではプールではあってはならない死亡事故が起こってしまいました。砧保育園の保護者の皆様もいろいろな安全面が心配になったご家庭もあるかと思います。よく食べよく眠りベストな状態でプールに入れるようご家庭にご協力いただき、一人一人の状態をよくつかみながらプール指導を実施してきましたが、他人ごとではなくますます事故防止のために気持ちを引き締め、そして楽しく生活できるよう考えあっていきたいと思います。
秋は戸外遊びをたくさんする保育になっていきます。運動会では異年齢クラスは日常とりくんでいる体育課業を見ていただきます。秋は遊びも含め、体を動かす喜びを知り、お友達と楽しみます。靴のサイズの点検やたくさん戸外活動をする生活にふさわしい服装などご協力をお願いいたします。

保育園の職員配置の改定 と 子どもの権利実現を。

8月5日(土)~7日(月)に埼玉で行われた、全国保育団体合同研究集会に砧保育園からは職員10名が参加しました。全国からは9500人が参加しました。“輝け!子どもの命と笑顔、つくりだそう保育・子育ての未来を。”というテーマで子育て講座、基礎講座、30の分科会がおこなわれ、たくさんの保育園の実践を出し合いながら学んできました。
制度面の交流では職員の配置基準の改定なくして保育の向上と保育士の処遇改善はない、ということがたくさん出されました。子ども・子育て支援制度が昨年度4月に実施されましたが、公定価格(子どもの人数に応じて出される保育予算)では保育園に入るお金は増えていません。国の保育園職員の配置基準が4・5歳児30人に保育士1人というような現状では、とても子どもたちの安全を守ることはできないため、砧保育園同様どこの認可保育園でも基準より多い職員を配置しています。基準人数分の処遇改善費の予算を各園の基準以上の職員数で分けるために一人一人の保育士には微々たる改善しかおこなえない状況です。
待機児問題は深刻ですが、東京都では窓のない保育室や地下の保育室でもOKになっています。しかし「よい環境で育てられる」ことは憲法で保障された子どもの権利であり、その権利の真の実現をめざしていくことが必要ではと討論されました。

<9月の予定>

 1日(金) 防災引き取り訓練
8日・22日(金)造形
12日(火) きぬたん(園庭遊び、わらべうた)
13日(水) 異文化交流
14日(木) 身体測定
15日(金) 高齢者ホーム訪問
20日(水) わらべうた
26日(火) りす懇談会
27日(水) 誕生会・ひよこ懇談会
28日(木) きぬたん(赤ちゃん広場)

<10月の予定>

  3日(火) 運動会総練習
4日(水) 運動会総練習(予備日)
5日・19日(木) きぬたん(赤ちゃん広場)
7日(土) 運動会 雨天決行
11日(水) 異文化交流
12日(木) きぬたん(砂場遊び)
13日(金) 造形、身体測定
17日(火) わらべうた(幼児)
幼児個人面談開始~11月2日
19日(木) きぬたん 赤ちゃん広場
23日(月) 造形
24日(火) 避難訓練
25日(水) 秋の遠足
26日(木)  歯科医によるブラッシング指導  誕生会、にじ懇談会
27日(金) 芋ほり遠足(予備日)