イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

教育方針

子どもたちに輝きと ゆたかに生きる力を

健康でかしこく思いやりがあり、自ら考え、判断し、表現する自分らしさの育ちを大切に、互いの大切さが分り、共に育ちあえる保育を目標に、生命を譲り育てる生活の営みを文化として継承する保育園づくりを保護者と共にめざします。

イラスト


お知らせ

新年あけましておめでとうございます   本年もよろしくお願い致します 

天候にも恵まれ、穏やかなお正月を迎えられたことと思います。

 

今年は、日本国憲法が施行されてから70年の年になりますが、年明けそうそうトルコでテロのニュースを聞き、暗たんたる気分になりました。平和な世の中にするためにも憲法9条を大切にしたいものです。

 

幼児になると、乳児の頃から耕してきた「自分らしさ」を力に、友だちとのやり取りの中で様々な事が起き、豊かに生活体験が繰り広げられます。

2歳児の後半くらいから、自分の気持ちがわかってもらいたくて、「だって~だったんだもん」と事情を説明する力もついてきます。

3歳児時代にたっぷりと「みんなであそぶと楽しい」という体験を積み重ねてきた子どもたちは、4歳、5歳になるとさらに仲間のことも自分のこともより深く見つめるまなざしも持つようになってきます。この時代に子どもたちは生きる上でとても大切な力を身につけていきます。

 

子どもたちは乳児からの集団保育の中で、様々な体験を通して考えることに出会います。自然の変化に気づき、観察することや、お手伝いや当番活動で、仕事の中身を深めることもあります。どんな場面でも、共通していることは「それらがなかまのなかで行われる」ということだと思います。

ひとりよがりではない、みんなと行う活動だから、考え合っていい方法を見つけていく作業が出来ていきます。このことが学校に行く前に大事にしたい、人とかかわる中で身につけていく教育だと思います。

 

成果主義や競争で勝った時だけ誰かよりもうまく出来た時だけに褒められる子育てでは、なかまとともに考え、共感する力は育っていきません。

失敗しても間違えてもいいという安心感を。どの子どもたちにも、持たせてあげられる保育園にしていきたいと思います。

 

≪ 1月の予定 ≫

11日(水) 新春の集いつどい・きぬたん

17日(火) 身体測定

18日(水) わらべうた

19日(木) プーク観劇(らいおん)・子育て広場

24日(火) 避難訓練

26日(木) 子育て広場

お知らせ

今年も残り1ケ月あまりとなりました

今年も、色々なことがあった年でしたが、みなさんはどうでしたか?

 

保育関係では、昨年、今年と保育問題が国政を揺るがす年となりました。

「保育園落ちた、日本死ね・・」というブログから待機児童問題、保育士処遇の問題がマスコミ等を通じてクローズされるようになりました。

9月2日に厚生省は待機児童が4月1日時点で前年同時期より386人多い23553人になったと発表しました。

また、「潜在的待機児童」は昨年より約8000人多い67354人で自治体別の内訳も初めて明らかにされました。

 世田谷区では昨年度の待機児が1182人、今年度が1198人という状況です。世田谷区も待機児を解消しようと来年度は18か園で約1500人の子ども達を受け入れる予定です。

 砧保育園でも、連休前から来年度の入所を希望して出産前から見学をしたいとの電話がかかってきます。昨年度は年間で約150名の入園希望者が施設見学にきました。「園庭があっていいですね」「プールにも毎日入れるんですね」「どうしたら入れるんでしょう?」「入れなかったらどうしよう」等々の深刻な話もされます。 

 全国的にも、待機児問題と合わせて保育士不足の問題があります。保護者のみなさんにもお知らせしていますが、上北沢に新園を開園するため夏前から求人を進めていますが、後10名程の保育士がまだ採用できていない状況です。 

 保育という仕事は、今日、社会的にもその専門性が認識されつつありますが、国はその専門性を認めていない状況の中で処遇の低さが問題になっています。

 マスコミでも取り上げられましたが、賃金の保育士の所定内給与は月額約21万円です。これは全労働者平均の30万円と比べても約9万円も少ない状況です。その最大の原因は、国の公定価格の基礎となる給与の単価が非常に低いことにあります。ちなみに園長の単価は約25万円です。

 更に、国の最低基準の低さが問題です。保育時間が延びていたり、保育士の事務仕事が増しているにもかかわらず、配置基準が改善されていないため、基準以上の職員を配置しています。(砧保育園では国基準ですと11人ですが、現在は17人の保育士で保育を行なっています)

 国の保育政策の改善が大きな課題となります。

 

<12月の予定>

  1日(木) 子育て広場

  7日(水) 冬祭り(餅つき)・きぬたん

 13日(火) 身体測定

 14日(水) 異文化交流

 15日(木) 子育て広場

 16日(金) 造形

 21日(水) 誕生会・きぬたん・わらべうた(幼児)

 27日(火) 避難訓練

 29日(木)~30日(金) 年末保育

お知らせ

芋ほり遠足へ行ってきました

先日、きりんさん(4歳)、らいおんさん(5歳)と芋ほり遠足に行ってきました。当日は真夏のような天気でした。人身事故の影響で出発時間が少し遅れましたが、無事に石井農園に到着。力強く芋づるを引き、たくさんのお芋が出てきました。収穫後は近くの〝だいこん公園”で楽しみにしていたお弁当を食べました。
うさぎさん(3歳)は丸いプランターに植えた芋をとった後、ぞうさん公園でお弁当を食べました。
11月2日の収穫祭りでは幼児は各おうち毎に子どもたちとメニューを相談して決めました。当日が楽しみです。

*12月7日(水)10:00~園行事の冬祭りで餅つきをします。きぬたん(地域の親子の広場)の方も餅つきと試食ができるので、ぜひいらして下さい。(予約制です。3483-1950 きぬたん担当まで)

11月の予定
2日(水) 収穫祭り・きぬたん
4日(金) 造形
9日(水) 異文化交流
10日(木) きぬたん子育て広場(0歳対象)
16日(水) わらべうた(乳児)・きぬたん離乳食講座
17日(木) 全園児健康診断
18日(金) 造形
22日(火) 誕生会・きぬたん子育て広場(0歳対象)