イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

教育方針

子どもたちに輝きと ゆたかに生きる力を

健康でかしこく思いやりがあり、自ら考え、判断し、表現する自分らしさの育ちを大切に、互いの大切さが分り、共に育ちあえる保育を目標に、生命を譲り育てる生活の営みを文化として継承する保育園づくりを保護者と共にめざします。

イラスト


お知らせ

水遊び・プールはたのしい!きもちいい!

暑い日が続きますね。異常な雨による災害も多いですね。災害にあわれた地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。さて、子どもたちはプールバックを抱えながら「今日もプールだね」と元気に登園しています。水遊び・プールの様子をおうちの職員からお伝えします。
<にじのおうち> 6月の沐浴から始まり、今ではすっかり水に慣れてきました。テラスで大人が水遊びの準備を行っていると、興味津々の子どもたち。大人の顔を見て“早く遊びたいなぁ”とニコニコしています。ペットボトルの穴から出る水を一生懸命掴もうとする姿がかわいらしいです。水面をたたいて顔に水がかかっても気にせずに楽しんでいます。“水って気持ちいいな”と感じることを大切にして水遊びを行っています。
<ひよこのおうち> シャワーや水遊びから水に触れることに慣れてきた子ども達。「きょうはプールはいれる?」と毎日楽しみにしているようです。低月齢の子たちは、ひとりひとりタライに入って手のひらで水面をたたき、水の感触を楽しんでいます。プールでは、「♪きゃーろのめだま」の歌に合わせて大人や友だちと手を繋ぎ、屈伸したり、ワニ泳ぎで前進、後進しています。プール後は「きもちかった~」「たのしかったね~」と嬉しそうに話しています。
<りすのおうち>水遊びでは水鉄砲の使い方を覚えると、狙いを定めて水を飛ばしたり、ごっこ遊びではじょうろをシャワーに見立てて大人の足に水をかけて「気持ちいいね~」と保育士になりきってシャワー時をよく再現しています。プールでは、ワニ泳ぎをしながら豪快に足を上下に動かして水しぶきを上げたり、電車になってフープをくぐって楽しんでいます。中には潜ったり、顔を水面につけたりしながら、水の心地よさを感じている子どもたちです。
<異年齢のおうち> プールが始まって1ヶ月、ひざぐらいだった水位も腰やそれより高い位置になり深さが出てきました。おそるおそる水に入っていた子どもたちも、今では水の中に身体をつけて泳ぐ事を心地良く感じ、遊びの中で自然と水の中に入っています。
プールが始まってすぐに、子ども達に生活チェック表の話をしました。しかし、話だけでは中々伝わっていませんでした。そこで、クマのぬいぐるみたちがプールに入るというちょっとした劇を子ども達の前で演じてみました。クマの先生「みんな朝ごはん食べてきたかな?」クマ「はーい!」クマ「ぼく忘れちゃった」…そのままプールに入り、クマの先生「大変!くまちゃんがおぼれてる!?」…「朝ごはん食べないと身体に力が無くなって溺れちゃうかもしれないね」とプールカード、らいおんの生活チェック表に書いてある事を一つひとつ確認していくと、次の日から「先生!朝うんち出たよ!」「顔洗ったよ!」などと子ども達自身が生活行為に目をむけるいい機会となりました。
少し水が苦手な子もいますが、どの子も「プールに入る事が楽しい」「水って気持ちいいんだ」と感じられるように、遊びの中で自然と水に顔をつける事や呼吸をする事を伝えています。毎年らいおんさんは“ドル平泳法”に挑戦します。今は、
身体の力を抜いてゆっくりと水に浮かぶ事を楽しんでいます。「できた!」という喜び、「やったね!」と友だちと認め合える関係の中で取り組みを進めています。
*******************************
<引き取り訓練と緊急メールについて>
訓練実施日:9月1日(金)お迎え時。 (引き取りのサインをお願いします。)
昨年度と同様、今年度も災害時に水とガスが使えないことを想定し、軽食はかまどでご飯を炊きます。軽食メニューは塩むすび、飲料水となります。なお、夕食は通常通りです。くわしくは8月末に引き取り訓練についてのお便りを出しますのでご覧ください。よろしくお願いいたします。

****************************************

<8月の予定>               
 22日(火) 避難訓練・身体測定
 23日(水) 誕生会
<9月の予定>
 1日(金) 防災引き取り訓練
8日22日(金)造形
 12日(火) きぬたん(園庭遊び、わらべうた)
 13日(水) 異文化交流
 14日(木) 身体測定
 15日(金) 高齢者ホーム訪問
 20日(水) わらべうた乳児
       幼児懇談会
26日(火) りす懇談会
27日(水) 誕生会・ひよこ懇談会
28日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)

お知らせ

らいおんお泊り保育、夏の保育

 * らいおんお泊り保育、たのしかった *
6月16日(金)~17日(土)でらいおんさんのお泊り保育を行いました。当日は汗ばむくらいの天気。1名のらいおんさんが病気欠席で残念でした。みんな「〇〇くん、残念だったよね」「〇〇くんもいられるとよかったのにね」とお友達のことに思いをはせていました。
 夕食づくりのための買い物、スイカ割り、クッキング、夕食、花火、枕投げ(小さなタオル枕)宝さがし、2歳児さんのプールを使っての露天風呂などおともだちと泊まれるというだけでなく、楽しみ満載でした。
 友達とも保育士とも 「一つ釜の飯を食って」という言葉がぴったりで心が近くなった感じです。
 らいおんさんはこの日の夕食で何を作るのか各おうちで話し合いをし、鶏肉カレー、カレー、オムライスをつくりました。お泊り保育直前にはだんだん話し合いが成立してきて感心しました。この時期は複数の友達の気持ちを聞いて、どうやったらみんなの要求がひとつにまとまるかということを考えられるようになります。
 前日に肉屋さんに買いものに行ったら、目の前でシャッターが閉まってしまいました。さてどうするか?当日の朝の話し合いで「野菜カレーはおいしいよ」「えびとかいかとか入れたら」「ビックAで買えるよ」「うちはいつもサミットだよ」‥など。頭をたくさん使いました。
 暗~い保育園での宝探しは怖いけど「宝ってなんだ?」「おもちゃじゃないの?」「お菓子じゃないの?」とがんばりました。枕投げも圧巻でした。いつもは投げていいものはボールくらいなので、みんなバンバン投げました。最後は大人×子どもたちでしたが、子どもたちの勢いにおとなはタジタジでした。露天風呂も気持ちよさそうで楽しそうでした。いつまでも覚えていてくれると嬉しいです。
 子どもたちの買い物では、商店街の八百屋さんやスーパーの方々に大変力を貸していただきました。夜までおおさわぎしてご近所にはご迷惑をおかけしましたが、事前にお手紙を届けて協力していただきました。ありがとうございました。 砧保育園のこどもたちを見守ってくれている方々が保育園の周りにはいます。「大切な子どもたち!元気で大きくなってね」と思いを込めて見守ってくれています。そういう方々が増えるよう、私たちも努力していきたいと思います。
 父母の方々、早朝のお迎えありがとうございました。

*  水遊び・プールが始まりました *
プール開きを6月26日に行いました。わー!きゃー!と歓声が上がっています。
1歳児さんも3~4人ずつ小さいプールに入ります。はじめはちょっと怖いけれど、水の気持ちよさにだんだん大喜びするようになっていきます。暑い夏を気持ちよく過ごすことが第一の目的ですが、たくさん遊んで水に触れることで、水に対する恐怖心をなくし、泳ぐことの基礎を培っていきます。ご家庭は準備や体調管理の連絡などで大変でしょうが、園では事故なく夏の保育を行うよう努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

<7月の予定>
3日(月)造形
4日(火)きぬたん(施設見学)
7日(金)夕涼み会
12日(水)異文化交流、芝生養生、きぬたん(水遊び)
13日(木)身体測定                      
14日(金)造形
19日(水)誕生会
25日(火)避難訓練
<8月の予定>
22日(火)避難訓練
23日(水)誕生会

お知らせ

たくさん並んだプランター、どんな野菜ができるのか?

               - 食育と栽培・お手伝い -
プランターの土から出た夏野菜の芽を発見して
Aくん  「どうしてでているの?」 (虫が大好きなAくん。観察眼がすごい)
保育士  「赤ちゃんなんだよ」
Aくん  「さわっていい?」
保育士  「そおっとだよ」

あるプランターを見て
  Bちゃん  「芽がひとつ出てるー!」初めて発見!
  次の日 Cくん 「きょうもでた!」

土づくりをしているとき
 異年齢のおうちの土づくりで大きい子どもたちが草を抜いたりしているときに、
1歳児のCくんはお兄さんたちが飽きても、ずっと草をとったり、土と戯れていました。

 水をあげたり、草をとったりして収穫できたら、給食の先生がおいしく調理してくれます。自分たちで育てた野菜は特別です。嫌いなものでもおいしい味がするようです。♪芽が出て~ふくらんで~花が咲いたらかれちゃって・・・♪わらべうたどおりです。
虫に食われたり、鳥に取られたり、鳥より怖い誰かさんにもがれてしまったり、そのたびにこどもたちは、発見したり、がっかりしたり、どうすればいいか考えます。
朝の時間にお部屋で玉ねぎの皮をむいたり、グリンピースをさやから出したり給食室の先生のお手伝いをしています。調理過程に加わることで、どういう過程を経て料理となって自分の前に出されるのかを知ることにつながり、食べ物をおいしく感じる結果となります。買い物、手伝い、栽培などいろいろな調理過程に加わることが食育のひとつです。忙しい夕方も買い物で野菜を子どもにかごに入れてもらったり、料理を見せてあげるのも加わることですね。
<6月の予定>
1日(水) らいおんお泊り保育懇談会
2日(金) 芝生養生 (~7月6日まで)
6日(火) 施設見学、きぬたん(妊婦さん)      
8日(木) 歯科検診
歯の学習会(17:30~)
9日(金) 造形・身体測定
13日(火) わらべうた(幼児)
14日(水) 異文化交流
15日(木) 全園児健診、プール掃除
きぬたん(離乳食講座)
16日(金)~17日(土)らいおんお泊り保育
20日(火) にじ懇談会 
21日(水) プール開き、
きぬたん(園庭・水あそび)
23日(金) 造形
27日(火) 避難訓練
28日(水) 誕生会
29日(木) 赤ちゃんひろば
*******************

<全国保育団体合同研究集会で 
子育てのことを話しませんか?>

  8月5日(土)~7日(月)
  ところ:さいたまスーパーアリーナ・他

 全国の保育園・幼稚園の職員や保護者がつどい、子育て・保育の実践や研究、保育運動の様子を学習交流し、次につなげる力を培っています。当法人の創設者の浦部史先生は研究者の立場から長くその集会と保育研究運動を牽引されました。
 保護者向けの分科会や基礎講座があります。子育ての交流や学習をいっしょにしてみませんか?研修などで砧保育園からも職員が参加します。プログラムを配らせていたただきます。申し込みは事務室まで。1日参加も可能です。保育は会場で行いますので必要な方は申し込んでご利用ください。