イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

教育方針

子どもたちに輝きと ゆたかに生きる力を

健康でかしこく思いやりがあり、自ら考え、判断し、表現する自分らしさの育ちを大切に、互いの大切さが分り、共に育ちあえる保育を目標に、生命を譲り育てる生活の営みを文化として継承する保育園づくりを保護者と共にめざします。

イラスト


  
お知らせ

* 砧保育園では3~5歳児の異年齢保育、乳児と異年齢クラスの交流を行っています。*

 小さい子どもたちはお兄さんお姉さんのやることに興味津々。
 なんでもまねっこして覚えていきます。大きい子どもたちは小さい子どもたちのことをちょっと気にかけ、いろいろ考えて生活するようになっていきます。
 きょうだいが乳児のクラスに在籍しているご家庭も多いのですが、小さい子どもたちが保育士といっしょに1階のテラスに遊びに来ると、みんなでとり囲んで、小さな手に触ってみたり、「かわいいー」「お姉ちゃんににてるー」「どうして歩けないの?」など質問攻めです。
 1歳児で入園したお子さんは、ご飯を拒否!しかしお兄ちゃんの隣に連れていくとパクパクと食べ始めてニッコリ。お兄ちゃんも力を発揮できてうれしそうでした。乳児さんも異年齢クラスと交流してきた良さがあらわれていました。

* 4月のお仕事も、育児もお疲れ様です。*

異年齢クラスのこんだん会で
 「子どもたちは成長して、いっぱいやりたいことが増えてくるが、年度変わりで親のほうは忙しくて、子どもの要求にこたえてあげられないのでつらい」というお話がでて、お互いの家庭でどんな工夫をしているかなどたくさん交流できました。
 忙しい生活の中で、お子さんとの心の交流を大切にしているお父さんお母さんのエネルギーに触れるお話でした。本当にお疲れ様です。
**************************

 <5月の予定>

 9日(水)ひよこ懇談会
10日(木)身体測定、りす懇談会
11日・25日(金)造形
12日(土)1年生のつどい
15日(火)わらべうた(幼児)
16日(水)春のえんそく
17日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)
22日(火)避難訓練  
     日常写真カメラマン撮影
24日(木)全園児健診
23日(水)異文化交流、
     きぬたん(園庭遊び)
29日(火)誕生会
     日常写真カメラマン撮影
31日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)
     お泊り保育懇談会

(きぬたん ‐ 地域子育て支援活動です。)

<6月の予定>

 7日(木)歯科検診 
      歯の学習会(父母)
8日・22日(金)造形
12日(火)身体測定
13日(水)異文化交流
14日(木)きぬたん(離乳食教室)
15日(木)~16日(金) 
     らいおんお泊り保育
19日(火)避難訓練
20日(水)にじ懇談会
21日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)
26日(火)プール開き
27日(水)誕生会
28日(木)きぬたん
      (園庭遊び)

 

お知らせ

入園、進級おめでとうございます。

この4月から18名の新入園児さんが砧保育園に入園してきました。在園児のみなさん、よろしくお願いいたします。
 今年度の新入園児さんは砧保育園に上のお子さんが在園しているご家庭や、他園からの転園のご家庭が多く入園されました。こどもたちにとってははじめての保育園。職員一同、ひとりひとりのお子さんの気持ちに沿った保育を心がけて行きたいと思います。
 保護者のみなさんも年度替わりで異動や転勤、復職などで生活が変わる方も多いと思いますが、お体に気を付けてお仕事できるといいですね。なにかあったら遠慮なくクラスや事務室に声をかけてください。

 *  17名の卒園児をおくりだしました *

 3月10日土曜日に2017年度の卒園児17名が砧保育園を卒園しました。
 緊張しながらもその子らしく卒園証を受け取る姿や、5歳児になってからたのしんで踊ってきた荒馬踊りを、輝くばかりに踊って見せてくれ、感慨ひとしおの保護者の皆さんと職員でした。
 小さい子と一緒に遊んだり、お泊り保育、荒馬などの5歳児の活動を通して自分は自分でいいんだという自己肯定感を育ててきたと思います。これからも、その子らしさを大切に成長できるよう祈っています。  
 また、卒園式には、在園児を代表して4歳児のきりんさんが出席しました。お祝いのわらべうたを歌ったり、きりんさんが作った鉛筆立てをプレゼントしました。
 ピカピカの1年生の生活は学校と学童が同時にスタートし、お母さん方もドキドキでしょう。元気に大きくなった顔を砧保育園にみせに来てくれるのをたのしみに待っていましょう。

<4月の予定>
2日(月)入園式 (15:00開始)
6日・20日(金)造形
11日(水)異文化交流
12日(木)身体測定
16日(月)~27日(金)
   1・2歳新入園児面談期間
19日(木)進級お祝い会
24日(火)避難訓練
25日(水)誕生会
24日(火)ほし懇談会
25日(水)たいよう懇談会
26日(木)つき懇談会

<5月の予定>
 9日(水)ひよこ懇談会
10日(木)身体測定、りす懇談会
11日・25日(金)造形
12日(土)1年生のつどい
15日(火)わらべうた(幼児)
16日(水)春のえんそく
17日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)
22日(火)避難訓練
23日(水)異文化交流
29日(火)誕生会
31日(木)きぬたん(赤ちゃん広場)
    おとまり保育懇談会

 <休日保育のご案内>
5月5日(土)は祝日です。休日祝日保育をご利用になるご家庭は、予約・登録が必要です(4月2日開始

< 新1年生、ありがとう。>
 3月25日から新年度移行保育となりました。旧らいおんさんは「1年生!」とよばれて鼻高々です。
 玄関回りの植え込みの草とりを根気よくやってくれた1年生!ピカピカになりましたので見てください。
「お手伝い大好きなの!」とのこと。「こんなところにも草がある!」とやりだしたら止まらなくなった1年生、途中で飽きてしまい、園庭に戻ったけれど「やっぱりがんばる!」と戻ってがんばった1年生とそれぞれでしたが、入園式にふさわしい玄関になりました。 ありがとう。 おうちの手伝いも上手にしてくれることでしょう。

お知らせ

卒園おめでとうございます。

らいおんさん そつえん おめでとう。
 卒園式まで、後10日あまり。らいおんさんはちょっと
緊張しながら就学にむけて期待をふくらませています。
 2歳児さんで、らいおんさんのお兄さんのクラスに入って、毎日のように遊び、食べ、お昼寝をしているお子さんがいます。周りの子どもたちも当たり前のように生活していて、楽しそうです。朝の一番の会話が「お兄ちゃんの部屋に行きたい!」とのこと。異年齢のお部屋で遊びを見つけて楽しんでいる姿をみて、自然に交流してきた積み重ねを感じました。懇談会でらいおんさんのあるおかあさんが「異年齢保育だったから、自分のペースでここまで大きくなってきたと思います。」と話していました。らいおんさん、たくさんいろいろな年齢のおともだちとふれあいましたね。また、小さい子との生活の多様な関わりを通して、違いを違いとして認め合い、共感し合いながら育ってきたと思います。
 <卒園式のごあんない  >
日時   3月10日(土) 
場所   砧保育園ホール
登園時間 らいおん 9時30分~9時40分
     きりん  9時45分           時間厳守でお願いします。
・在園児代表できりんさんが卒園式に出席します。
・きりん、らいおんの保護者のみなさんには卒園式についてのお便りを出しますのでご覧ください。   4月からは、1年生。保育園で身につけてきた様々な力と好奇心を思いきり発揮して、学校での生活を送ってほしいと思います。
 <新年度説明会について  >
以下のように、新年度説明会をおこないますので、宜しくお願いします。
・日時:3月20日(火) 17:30~18:30
・場所:砧保育園ホール
・内容:2018年度 保育・運営方針・重要事項説明書(園規定)・年間行事予定
    おうち担任・職員紹介・保育室紹介・持ち物 等
*重要事項説明についての同意書は新入園児ひとり一人につき保護者のみなさんに出していただくことになります。よろしくお願いいたします。
< 3月の予定>
1日(木)身体測定、りす懇談会
2日(金)桃の節句
6日(火)卒園式練習、
   わらべうた(きりん・らいおん)
7日(水)・16日(金)造形
8日(木)卒園式練習
10日(土)卒園式
    (4歳児さん代表で出席)
13日(火)避難訓練
14日(水)異文化交流
20日(火)新年度説明会・誕生会
22日(木)~30日(金)新3歳面談
28日(水)~30日(金)
     新年度クラス移行保育
<4月の予定>
2日(月)入園式 (15:00開始)
6日・20日(金)造形
11日(水)異文化交流
12日(木)身体測定
17日(火)~26日(木)
   1.2歳新入園児面談
19日(木)進級お祝い会期間
24日(火)避難訓練
25日(水)誕生会
24日(火)~26日(木)異年齢懇談会
<お雛様をかざりました。>
 ホールのお雛様は今年度地域の方からいただいたものです。大切にされていたものをご寄付くださいました。
 階段下のものは、1歳児さんも見やすいように、つるし雛を購入しました。
いろいろな願いが、一つ一つの小物に込められているそうです。お子さんと眺めながら、どんな願いがこめられているのか感じてみてください。
<平和で安心して遊べる世の中を>
 先日、法人新入職員研修がおこなわれました。
 そのなかで、砧保育園の前々園長が「私が3歳の時に戦争が終わった。それまでは自由に外で遊ぶことは許されなかった。いつ爆弾が落ちてくるかわからないから。」という話をされました。
 今、沖縄では米軍機の訓練事故により保育園や小学校に命に係わる落下物や、ヘリの不時着などがあり、「せめて児童の施設の上は訓練飛行をやめて!」という陳情も無視されています。
 子どもたちが自由に思い切り遊ぶことは、憲法や子どもの権利条約で規定された子どもの権利です。
 1日も早く、そしていつもいつもそのことが保障されるよう、大人の
責任で求めていきたいと感じ
ます。