きぬたん 地域子育て広場

★きぬたん…こんな様子でやっています★

★異文化交流

フランス語あそびの講師アストリッド氏と園児と一緒に参加し、フランス語あそびをお母さんと一緒にしました。フランス語の絵本の読み聞かせや、「郵便やさんゲーム(ハンカチ落としのような遊び)」など、フランス語の歌を皆で歌いながら、体を揺らして楽しんでいました。きぬたんの子どもたちは初めお母さんの膝に乗ってましたが、次第にお母さんの膝を離れて園児を真似て走り回ってあそびました。

pe_005A

★陶芸講座

陶芸の講師ウラベ・イク氏に園児たちが指導してもらう中、きぬたん(地域参加)の子どもたちも参加しました。ウラベ先生に声をかけてもらいながら、初めて粘土に触れる子もお母さんと一緒に触れるようになりました。

 

★出産を迎える親の体験学習 pe_027A

0歳児の保育室で、0歳児に保育士がミルクを飲ませる姿を見たり、赤ちゃんを抱っこするなど子育て体験をしました。また、妊婦の方には妊娠期の栄養についての資料を配布して栄養士さんの栄養相談を行ったり、保育士や保健師が妊娠期や産後の子育ての相談にのったりしました。

 

★園庭あそび

園庭あそびでは、滑り台やジャングルネット、ろく木や平均台など、園児と一緒に挑戦しました。芝生の上を裸足で駆け回る幼児の姿を見て、きぬたんの子どもたちも裸足になって芝生の感触を楽しみました。幼児のお兄さん、お姉さんに声をかけられて面倒を見てもらい、異年齢の交流にもなっていました。

 

★水あそびpe_069A

7月は園庭で水あそびをしました。タライの水ひしゃくなど玩具を入れてはひっくり返す、穴あきボトルからシャワーのように水が出して自分にかけたりと、とても気持ちよさそうでした。また、10か月の子も目の前の小さなバケツの中に手を入れてしぶきを楽しむ姿もありました。

★青空保育

近所の祖師谷団地の桜広場で月1回、青空保育を開催しています。子どもたちはお母さんや保育士と一緒に砂山づくりや砂のケーキ作りなど感触あそびをしました。砧の園児も合流すると、4,5歳のお兄さんお姉さんたちが「なにしてるの?」「いっしょにやろう?」と声をかけると異年齢の関わりが自然に生まれ、とても和やかな雰囲気でした。その後、小さい子向けの仕掛け絵本や紙芝居を皆で見ました。戸外ならではの解放感があり、とても気持ちの良い空間になっていました。