• HOME
  •  > 
  • お知らせ
  •  > 
  • *かわいい笑顔がみられるようになってきました。*
お知らせ

*かわいい笑顔がみられるようになってきました。*

4月に入園した新入園児の子どもたちもだんんだんかわいい笑顔が見られるようになってきました。

 0歳児のにじさんは月齢が大きいお子さんが多く、ずりずりとおなかを床につけたはいはいで、動き回ったり、つかまり立ちも盛んです。異年齢期ラスの星のおうちの3歳児さんときょうだい関係での入園があり、今後が楽しみです。また、担当保育士の顔を覚えてうれしそうにするお友達もいます。

 1歳児のひよこさんたちは、きょうだい関係での入園は7名中1名で、初めて保育園との出会いのご家庭にとってはドキドキの4月でした。お疲れさまでした。戸外に出ることも体験し、自分の靴を出してきて、靴下を取り出したりして嬉しそうにしている子どもたちです。ご家庭の職場復帰に合わせて生活リズムが早くなり、リズムづくりと担当保育士との関係づくりの最中です。

 2歳児さんのりすさんや幼児の新入園児さんも受け入れ保育お疲れさまでした。だんだん保育園子になり、気持ちを表現できるようになってきています。

***************************

* らいおんさんはみんなのあこがれ*

 3歳児さんが仲間入りした異年齢クラス。らいおんさんは荒馬おどりを楽しんだり、クッキングを上手にやって見せてくれたり、おねんさんおにいさんぶりを発揮しています。上のお友達がいなくなって引っ張ってくれる友達がいなくてちょっと今までと勝手がちがうけど「今度は俺たちがらいおん?」と上の友達にしてもらったことを思い出してはりきっています。

 いままで上の子たちしかできなかった荒馬、ㇻQ、個人持ちの色鉛筆などらいおんさんになってできることに喜びを感じています。

 「らいおんさんだから」と張り切り、自分のことだけでなく、うさぎさんのお世話もしてくるお着換え、食事時は「あーん」してあげたり、お昼寝のときにはトントンしてあげたり、おもちゃの片付けも手伝ってくれます。

 このように全力でがんばっている姿に成長を感じます。疲れたら休んでまたもりかえしてくれるでしょう。