• HOME
  •  > 
  • お知らせ
  •  > 
  • *プール活動が無事終了しました。ご協力ありがとうございました* *職員募集中*     
お知らせ

*プール活動が無事終了しました。ご協力ありがとうございました* *職員募集中*     


*プール活動が無事終了しました。ご協力ありがとうございました*
 今年のプールは7月の長梅雨のため回数が少なめとなりましたが、事故なく無事終了することができました。健康管理や準備などご協力ありがとうございました。子どもたちの様子を保育士が伝えます。
< にじのおうち > 水遊びの準備をしていると今か今かとたのしみに待っている子どもたち。今では顔に水がかかることもすっかり慣れました。ジョーロで水を流し、雨のように上から降ってくる水を一生けんめいにつかもうとする姿がかわいいです。
<ひよこのおうち>  プールの時間がとっても楽しみな子どもたち。プール前には「ないないする!」と使っていた玩具を片付けてくれたり、自分の水着を探して「きる!」と持ってきてくれたり、楽しみな気持ちが伝わってきます。最初は水にドキドキしているお友だちもいましたが、少しずつ慣れてきて、今では水の掛け合いっこや、ワンワン・ワニさん歩き、水に顔をつけてみるなどニコニコ笑顔で楽しんでいます。お友だちを見て「すごいね~」と言っていたり「一緒にやってみよう」と挑戦していました。
< 星のおうち >
「今日、プールだよね!」と毎日楽しみにしていた子どもたち。らいおんさんは、ドル平泳法に取り組んでいきました。
 自分で「今日はこれを頑張る!」「できるようになったから見てて!」など目標や目的を持って入っていたらいおんさん。ふし浮きにドルフィンキックとたくさん頑張っていました。「ワニ泳ぎできないよ~」とうさぎさん。でも、らいおんさんのふし浮きを頑張っている姿を見て「できるかな~」と気持ちが変わって挑戦していきました。
きりんさんもらいおんさんの様に泳ぎたい!と顔つけふし浮きに挑戦しました。それぞれの年齢が刺激を受けて楽しんだプールです。
 

****************************************************

*3~5歳児の保育料が無償化にともなう
            給食副食費徴収の説明について*
 世田谷区では保育園による徴収となります。徴収についての説明は9月のおうち懇談会の折などに園よりさせていただきます。入園時の重要事項説明の変更となりますので全家庭対象に説明させていただき、承諾書の提出をお願いする予定です。
 徴収について国は世帯収入350万以上の家庭としますが、世田谷区では保育料D10階層以上のご家庭からを予定しています。それ以外の家庭の給食費は世田谷区が負担する予定です。(0~2歳児のご家庭は徴収はありません。現在区部では17区が全額区負担の予定です。

 
 ********************************************

<9月の予定>
3日(火)引き取り訓練
4日(水)赤ちゃん広場
6日・20日(金)造形
11日(水)異文化交流
12 日(木)身体測定
13日(金)高齢者ホーム訪問(らいおん)
19日(木)幼児懇談会
25日(水)きぬたん(砂場遊び)
     りす懇談会
26日(木)誕生会 わらべうた(幼児)
     ひよこ懇談会

 <10月の予定>
1日(火)運動会総練習
2日(水)総練習予備日
5日(土)運動会
10日(木)身体測定
11日・25日(金)造形
15日(火)避難訓練
16日(水)異文化交流
 幼児個人面談(~11月14日)
17日(木)石狩鍋
23日(水)誕生会
24日(木)わらべうた(乳児)
  にじ懇談会、ブラッシング指導
30日(水)芋ほり遠足(幼児お弁当)
31日(木)遠足予備

********************************************

*全国保育合研で行い7074人が学びあいました。砧保育園からも職員5人が
    参加しました*

 感想の一部を紹介します。原文は事務室前の掲示板に貼ってありますのでご覧ください。
=堤美香さんの講演を聞いて=
 *このままだと日本の食が脅かされてしまう日も近いかなと怖くなりました。米国の保育園は経費削減のために人件費や給食費がぎりぎりまでおさえられ、その弊害が子どもたちに出ていると知りました。なかでも子どもたちの食べているハンバーガーを1年倉庫で放置していた話はとても衝撃的で改めて食べることを大切にしていかなくてはと思いました。
*アメリカの給食が農薬と遺伝子組み換えのファーストフード化しているとショッキングな話で日本はそうならないように子どもたちを守っていかないと!
*種子法を学ぶことで、アレルギー、皮膚がん、不妊につながること再確認し、たくさんの人と共有し日本種子を大切に
したいと思いました。

*****************
 来年は福島です!震災後子どもたちや大人たちがとがどのように過ごしてきたか父母の皆さんもご一緒に学びませんか?

**********************************************

*おしらせ*
 山根調理師が8月31日付で退職いたしました。お世話になりありがとうございました。 

*おしらせ *
職場体験の中学生が保育室
に入ります。よろしくお願い
します。


     

*プール活動が無事終了しました。ご協力ありがとうございました*
 今年のプールは7月の長梅雨のため回数が少なめとなりましたが、事故なく無事終了することができました。健康管理や準備などご協力ありがとうございました。子どもたちの様子を保育士が伝えます。
< にじのおうち > 水遊びの準備をしていると今か今かとたのしみに待っている子どもたち。今では顔に水がかかることもすっかり慣れました。ジョーロで水を流し、雨のように上から降ってくる水を一生けんめいにつかもうとする姿がかわいいです。
<ひよこのおうち>  プールの時間がとっても楽しみな子どもたち。プール前には「ないないする!」と使っていた玩具を片付けてくれたり、自分の水着を探して「きる!」と持ってきてくれたり、楽しみな気持ちが伝わってきます。最初は水にドキドキしているお友だちもいましたが、少しずつ慣れてきて、今では水の掛け合いっこや、ワンワン・ワニさん歩き、水に顔をつけてみるなどニコニコ笑顔で楽しんでいます。お友だちを見て「すごいね~」と言っていたり「一緒にやってみよう」と挑戦していました。
< 星のおうち >
「今日、プールだよね!」と毎日楽しみにしていた子どもたち。らいおんさんは、ドル平泳法に取り組んでいきました。
 自分で「今日はこれを頑張る!」「できるようになったから見てて!」など目標や目的を持って入っていたらいおんさん。ふし浮きにドルフィンキックとたくさん頑張っていました。「ワニ泳ぎできないよ~」とうさぎさん。でも、らいおんさんのふし浮きを頑張っている姿を見て「できるかな~」と気持ちが変わって挑戦していきました。
きりんさんもらいおんさんの様に泳ぎたい!と顔つけふし浮きに挑戦しました。それぞれの年齢が刺激を受けて楽しんだプールです。
 

****************************************************

*3~5歳児の保育料が無償化にともなう
            給食副食費徴収の説明について*
 世田谷区では保育園による徴収となります。徴収についての説明は9月のおうち懇談会の折などに園よりさせていただきます。入園時の重要事項説明の変更となりますので全家庭対象に説明させていただき、承諾書の提出をお願いする予定です。
 徴収について国は世帯収入350万以上の家庭としますが、世田谷区では保育料D10階層以上のご家庭からを予定しています。それ以外の家庭の給食費は世田谷区が負担する予定です。(0~2歳児のご家庭は徴収はありません。現在区部では17区が全額区負担の予定です。

 
 ********************************************

<9月の予定>
3日(火)引き取り訓練
4日(水)赤ちゃん広場
6日・20日(金)造形
11日(水)異文化交流
12 日(木)身体測定
13日(金)高齢者ホーム訪問(らいおん)
19日(木)幼児懇談会
25日(水)きぬたん(砂場遊び)
     りす懇談会
26日(木)誕生会 わらべうた(幼児)
     ひよこ懇談会

 <10月の予定>
1日(火)運動会総練習
2日(水)総練習予備日
5日(土)運動会
10日(木)身体測定
11日・25日(金)造形
15日(火)避難訓練
16日(水)異文化交流
 幼児個人面談(~11月14日)
17日(木)石狩鍋
23日(水)誕生会
24日(木)わらべうた(乳児)
  にじ懇談会、ブラッシング指導
30日(水)芋ほり遠足(幼児お弁当)
31日(木)遠足予備

********************************************

*全国保育合研で行い7074人が学びあいました。砧保育園からも職員5人が
    参加しました*

 感想の一部を紹介します。原文は事務室前の掲示板に貼ってありますのでご覧ください。
=堤美香さんの講演を聞いて=
 *このままだと日本の食が脅かされてしまう日も近いかなと怖くなりました。米国の保育園は経費削減のために人件費や給食費がぎりぎりまでおさえられ、その弊害が子どもたちに出ていると知りました。なかでも子どもたちの食べているハンバーガーを1年倉庫で放置していた話はとても衝撃的で改めて食べることを大切にしていかなくてはと思いました。
*アメリカの給食が農薬と遺伝子組み換えのファーストフード化しているとショッキングな話で日本はそうならないように子どもたちを守っていかないと!
*種子法を学ぶことで、アレルギー、皮膚がん、不妊につながること再確認し、たくさんの人と共有し日本種子を大切に
したいと思いました。

*****************
 来年は福島です!震災後子どもたちや大人たちがとがどのように過ごしてきたか父母の皆さんもご一緒に学びませんか?

**********************************************

*おしらせ*
 山根調理師が8月31日付で退職いたしました。お世話になりありがとうございました。 

*おしらせ *
職場体験の中学生が保育室
に入ります。よろしくお願い
します。